softbankairはサクサク快適
2019年9月15日 高速な無線LAN 自宅の構築のためには

高速な無線LAN 自宅の構築のためには

私たちの生活はインターネットの普及によって大きく変化してきました。

検索ワードを入力するだけで的確な検索が得られるのはもちろんであり、メールやSNSなどのコミュニケーション手段だけでなく、商取引や金融関連などに代表される経済活動など、インターネットの恩恵はとても多くあります。大量の情報伝達の実現ために進歩した通信関連技術は、これらの普及に欠かすことはできません。プロバイダー事業者のサービス向上と低価格化競争、光ファイバー通信網による高速かつ大容量の通信の普及、スマートホンやタブレットなどの情報端末の低価格化と高性能化も、その後押しをしてきたことは間違いありません。

4Gによる通信は主に屋外で行われ、無線LAN自宅での構築によってインターネット接続がなされることが多いです。自宅での通信は有線が当初は主流だったのですが、現在ではスマートホンやタブレットなどの情報端末の普及により無線LAN自宅が主流です。無線LANには様々な方式が存在し、自宅での使用目的や条件によって決定されます。

集合住宅や密集している家屋での通信は、無線LAN自宅の電波が乱立することで混信してしまい、速度低下が起こります。このような場合は、2.4GHz帯の電波の利用を避けて混信に強い5GHz帯の電波を用いること混信や速度低下を防ぐことができます。伝送方式の規格も従来から存在するIEEE802.11bやg規格ではなくて、11nや11acなどの規格を採用することで高速通信を安定して行うことが可能です。

Tagged on:

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *